ETCカードの使い方とは?

ETCカードとは、高速道路などの有料道路を通る際に、事前にETCカードを発行して車に搭載していると料金所でわざわざお金を払うことなく、自動で決済してくれるカードのことをいいます。
もちろんETC搭載器を持っていなくても、カードだけを申し込みすることは可能です。
クレジットカードで決済するので、たとえば他人の車にのって自分のETCカードで通行料金を支払うということも可能になりますので、必ず自分の車でなければ使用できないというわけではないようです。
車載器がない車で使用する場合には、ETCレーンではなく、一般のところに並んでETCカードを出して清算をすることになります。
この場合割引にはならないので注意した方がいいでしょう。